スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国で開発中の脳波コントロール無人小型ヘリ
あっちへ行け、こっち来いと考えるだけで飛び回ってくれるリモコン機が実際に飛びまわっているのを見ると、もうサイエンスフィクションなんてジャンルは存在しない気がする。

サイエンスリアリティだ。

これって、魔法みたいよー。

ハンドリモートコントロールと脳波リモートコントロール勝負では脳波の勝ちとかね。

ポケモンも脳波で制御できるその場でVRな勝負ができそうな。

つか、この小型ヘリの動きが妙にナマモノじみていて嫌だ。



元ネタ
ワイアードJP
http://wired.jp/2012/09/03/zhejiang-university-china-brain-controlled-quadcopter/


これをSFネタにするなら、このヘリを蜂のように極小化してスパイ活動に使うとか、戦闘機や偵察機や衛星軌道からいろいろと悪いことやいいことをするわけだ。

人工衛星中継で、アメリカ本土からの遠隔操作による無人爆撃機はイラクに実際に投入されているけどね。
火炎瓶と手榴弾のレジスタンスを相手に。
スポンサーサイト
Copyright © 星宿海. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。