スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終校
最終校納品、ということで。

オットと祝杯をあげました。

rihaku yamatanooroti

この日のために、二ヶ月間、我慢の子でありました。

おつまみはスルメと、ふぐ。
塩麹漬けのマッシュルームと、ブロッコリーの茎和え。

帰日まで、三週間を切ってしまいました。
なるべく家族サービスをしておいたほうがいいのですが。

あー。次の作品のプロットつくらなくては。
プロの文芸作家としては、年2冊のペースでがんばればよいそうです。
でもなかなか打ち合わせとかに行けないので、担当さんにお会いできるときに企画を出せるようにしておきたいです。

お知り合いの作家さんとか、年に3~4冊出してる方おられるけど。
どうやっているんだろう。
三面六臂の阿修羅王みたいに一組の腕で作品Aのプロット・リサーチして、一組の腕で作品Bの執筆して、一組の腕で作品C校正しているんだわ、きっと。

さて、次はどの純米酒を買って帰りましょうか……。
こんどは懐があったかい(はずな)ので、大吟醸かましてもいいかなぁ。
スポンサーサイト
Copyright © 星宿海. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。