FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中韓時代劇浸け
テレコムの過剰請求が全国版のニュースで国民に告知される。
お詫びのブロードバンド倍増を使ってしまわなくっちゃと、家事も某新人賞も放り出して、私の眼はもうすぐ死にそうなほどネットの動画漬け。

念願のアジア時代ドラマや映画をさんざん探したけど。
「朱蒙」はなかった。がっくり。「海神・へしん」とか「風の国」とか。
見たいものが増えて、かえって欲求不満になってしまった。

それにしても、韓国中国の歴史ドラマ面白い。
考えてみれば、日本だって半世紀近く前から質のよい大河ドラマを製作し続けているのだから、お隣だっていっぱい上質の大河ドラマがあって当然。

クリップを拾っただけでも
中国の「大漢風―項羽と劉邦ー」「封神演義」「大秦帝国」「始皇帝暗殺」。
各種の「水滸伝」や「三国志」は言うまでもなく。
「臥薪嘗胆」「シルクロード英雄列伝」「朱元璋」ああ、ブロードバンドが足りない。
DVDを揃えたら壮観だろうなぁ。
 
英語日本語字幕なくても、クリップ見てるだけでも楽しい。

ただ、時代考証がすごく気になるんだ。
「封神榜」20話まで観たぞ。ふうふう。
    紀元前11世紀。時代区分は青銅器時代。
    日本は縄文時代。狩猟採集、麻か楮の貫頭衣、竪穴式住居。まだ石器時代か。
    殷王朝、すんごく先進国なのね。
    繻子や緞子の絹織物が既にあったのだろうか。マジで? 
    養蚕って、いつからだ?
    まあ、建築とか風俗衣裳は多少の想像や創作を許すとしてだな。
    殷の時代、鐙どころか、騎兵はまだ存在しません。
    戦車がようやく使われた時代です。

    戦車はどこだよ~
    まあ、封神演義は史料ではなく、明代(14世紀~17世紀)に書かれた怪奇娯楽小説なので。
    神仙妖怪だけでなく、人間まで空が飛べちゃう痛快劇。
    キャラで一番お気に入りは殷の将軍・黄飛虎(ホアン・フェイホウ:読み方唯一覚えた)
    顔良し、頭良し、身分高し、義理と情に厚く、しかも空が飛べる……人間なのに

大秦帝国」紀元前385年。
    日本は縄文から弥生時代に入っているのかな。
    大陸はまだ青銅器時代だ。
    いろんな意味で頑張ってる。
    攻城兵器や弩兵の種類や動き、戦車隊・歩兵部隊の編成とか。
    戦車から連続発射される弩矢の脅威というのは、装甲車からマシンガンを撃つのと同じくらい驚異的だったんだろう。
    自動小銃ならぬ自動弩矢。二千年前と今も人間の考えることにそれほど差はない。
    こんだけ実現するのはすごくお金と手間ヒマかかったろうと、感動。
    だけどね。やっぱりまだ騎兵はなかったろう。
    あったとしても、戦力になるほどではないはずだ。
    しつこいようですが、鐙もないし、鞍も、もっと原始的だったはずなんだ。
    だって、騎馬民族匈奴に対向するために騎馬を軍隊に採り入れたのが80年後の
    紀元前307年
    言いだしっぺは趙国の武霊王。
    勅命「ズボンを履いて馬に乗れ」
    しかし、野蛮人の匈奴と同じことができるかって、すんごく反発を食らったらしい。
    でも、コロンブスの卵ってやつだ。
    その後、匈奴に悩まされる諸国、秦や燕が我も我もと騎馬を採用。
    でも百年やそこらではなかなか騎馬戦まではいかない。
    鞍や乗馬技術の発達は試行錯誤が続く。
    中国における鐙の登場は紀元4世紀。
    しかも片側にしかなく、騎乗時の足がかりに使われたもの。
    なので、紀元前206年に設立した漢王朝の時代だって、まだまだ戦車が主力だった。
    劉邦が敗走するときに戦車を軽くするために、自分の子供達を戦車から放り出そうとした下りは有名。

でまあ、史実を基にしたドラマでも、中国はどうしてもワイヤーアクション使わないといけないのね。
お約束なのね。
十五世紀くらいまでは人間でも空が飛べるし。
清朝あたりでさえ、ありえない動きも跳躍力も超人業も、お約束だ・か・ら。

だけどね。韓国の大河ドラマ。一言だけ言わせてくれ。
君たちの歴史ドラマにワイヤーアクションはいらないでしょ。
脱・中華しなさいって。
   
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

お見舞い返信: Iさま
次女の足治りましたよ~。
市販の蜂蜜も効いたのかなぁ。
ありがとうございました。

未だに裸足で遊びまわっていますが……。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 星宿海. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。