FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デルトラ……やっと石が四個集まった。
半分以上、進みました。

飽きてきました。

もう最終章行っていい?

四個でいいよ。七個もいらないじゃん。

どきどき、はらはら、わくわく、どきどき、はらはら、わくわく、どきどき、はらはら……。

他の要素はないのだろうか。
やはりオトナにはもうちょっとこう、深い推察とか、黒い展開とか◎ロい展開とか、◎ロイ展開とか。
内的考察とか。

なんか、こう、はじめに「それはありえないだろう」と突っ込みたい部分があって。

ジャスミンが7歳で両親と生き別れ、沈黙の森に取り残され、16歳まで森でひとりで生きてきたって。
いや、ありえない。
普通の森でも野たれ死ぬ。
生き延びたとしても、あんなに賢くなれないし、話すことはできないって。
十年近くも話し相手がいないってことは、人間として生きて来れないってことだ。
発達言語学とか、発達精神学上、無理がありすぎる。
ひとりぼっちで他の人間との交流を断たれた子供は、その年齢のボキャとか思考力のまま心は成長を止めてしまう。
人間は、他者との会話でもって言語力と思考力を伸ばしていく生き物だから。
とくに7歳なんて、自分と他者の区別がやっとつくころで。
ウクライナではときどき行方不明だった子供が、犬の群れに混ざっているのが発見されるけど、言葉は失ってるもの。
赤ん坊の頃に山に捨てられたもののけ姫が、言葉を話せて思考力があったのは、モロが人語を話せる山犬の神様だったからさ。

せめて森に残されたのが11歳とかなら、まだリアリティがある。

魔王とか、しゃべる蛇とか、魔法の宝石とか、空飛ぶ豚よりも、そっちのほうがよっぽど気になるのです。

吸い込まれるのはトムの庭のほうが良かったかな。
これは好みの問題かもしれません。

だいたい私、RPGとか、ゲームしない人だから。
ドラクエはⅢの途中まで。
ファイナルファンタジーは最初を二回しただけで、以来ゲームには触ってない。

でもがんばって読もう。

長女が「読んだ~? もう読んだ~?」ってうるさいから。

Comment

管理人にのみ表示する

NoTitle
そうなんですか。
なら、読むとしても、あまり期待できないかなぁ。

中身が深いほうが、好きです。

でも、『トム…』は、子どもにとっては
話が古すぎて、分かりにくいようです。
ノートンの『床下の小人たち』も同じく。

石集め、がんばってください。
かみたか さち | URL | 2010/08/02/Mon 21:55 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/08/02/Mon 22:42 [EDIT]
Re: NoTitle
かみたかさま

> なら、読むとしても、あまり期待できないかなぁ。

好みの問題でしょうけど。
ゲーム感覚の面白い冒険物が好きな人なら楽しめるのかな。

> でも、『トム…』は、子どもにとっては
> 話が古すぎて、分かりにくいようです。
> ノートンの『床下の小人たち』も同じく。

それはあるかもしれませんね。
「オズの魔法使い」や「アルプスのハイジ」も、文体や言い回しが古すぎて、子供たちには読めないということがありました。
「赤毛のアン」を現代風に改訂したものが出版された時には、なんでそんな原作の良さをスポイルするようなことをするのかちょっと怒ったのですが、そうしないと今どきの子供には意味が通じないんですね。
たしかに御伽噺とか、「かぐや姫」を原文で読めと言われても無理ですし。

> 石集め、がんばってください。

がんばって集めます~。

コメありがとうございました。
悠希 | URL | 2010/08/03/Tue 06:12 [EDIT]
Re: 集めたけど
秘密様

> うん、飛ばしていいと思いますよ?

あ、いいですか。では(ってわけにも……)

> 子どものみなさま申し訳ありませぬっ。

> 作者は、最後の石並べを書くためだけに
> 7巻を費やした気がします。

なるほど。がんばってそこまで参ります。

> ジャスミンもあれですけど、リーフの16才もどうかと。
> 地の文に「!」マークをつけるのもどうかとっっ。
> (・・原文にもついてるんですか?)

よく読んでみます。目が泳ぎそうで。



> これだったら「ライラ」のシリーズや
> 「サブリエル」シリーズのほうが全然いいと思います。

ライラ、うちにあるんですけど、読んでない(汗)

> 「ダレン・シャン」は1巻読んで、
> 申し訳ないけど、うーんと思ったのでそれきり。
> 主人公のテンションについていけなかった・・・。

え、合いませんでした?
ダレンのテンションはそんな高かったかな。
スティーブにはついていけなかったけど。

私はクレスプリーに惚れてしまって。
キャラ萌えというやつでしょうか。
あの方がxxxったときはもう放心状態が何日も続き……。

> 今は「アルケミスト:マイケル・スコット著」と
> 「ダークエルフ物語:R.A.サルバドーレ著」を借り中。

お、リストに加えておきます。

>・・・大人な話に飢えてきましたxxx

お、上のふたつは児童文学なんですか?

私の目の前には、アヴァロンシリーズが5冊、積み上げられてます。
はやくデルトラと、ローワンを読み終えてオトナの話が読みたいです(涙)

コメありがとうございました。

悠希 | URL | 2010/08/03/Tue 10:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 星宿海. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。