FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおお、児童文学に同性愛が!「おれの墓で踊れ」他
読んでないのに感想もないものだと思いますが。
ふらふらとアマゾンを探検していたらこういうものを見つけてしまいました。

同性愛を扱った児童文学

エイダン・チェンバース氏の児童文学は、ゲイの主人公だったりする。
マイノリティであることへの葛藤とかもだけど、やっぱり普通に成長したり挫折したりする。

日本の「アマアマ」もしくは「陵辱系」「エロアマ」が受けてる腐文化繚乱状態のBLとは違う角度で、少年の成長とか社会との関わりとかを描いた作品らしいのですが。

児童<青春文学です。

おれの墓で踊れ

二つの旅の終わりに
カーネギー賞(イギリスの児童文学書) 
プリンツ賞(アメリカのヤングアダルト文学賞)
国際アンデルセン賞受賞 

と言うわけで、地方の図書館で探してみたら随分遠くの街の図書館にあることが判明。
しかし、図書館に行かずにネットで本を取り寄せできるってすごいですねぇ。

読んだら感想書くかもしれませんが、邦訳出てますので、皆様も地元の図書館で捜してみてください。
語り合いましょう。

Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/08/03/Tue 16:22 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/08/04/Wed 16:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 星宿海. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。