スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デルトラ……やっと七個目
なんということだ。

つい、ウィキに行ってしまって。自分でネタバレしてしまった。ガーン。
予想がはずれてがっかり。

もうあと少し。

固有名詞の読み方とか、確認(ってもカタカナにされた名前は原作名と必ずしも一致しないけど)するのにウィキは便利ですけどねぇ。
ついネタバレまで読んでしまうのは(自己責任だよ)

いや第七話「迷子の谷:The Valley of the Lost」を読み始めて、これって邦題はどうなのかなと思って。
ちょっとウィキってしまいました。
「いましめの谷」ね。ふうん。

ところで

なんで「ドゥーム」の名前をわざわざ変えるかな。
邦訳では「ジョーカー」だって、本当?
すんごくイメージ崩れる。

「ドゥーム」の意味は「破滅」
ウィキでは「運命」とか書いてあったけど。
辞書では確かに「運命」と書いてあるけど。
わたしの知るかぎり、「ドゥーム」は破滅。とにかく破滅。
破滅を前提とした運命として用いられるから。
だから
訳するならまんま、破滅への運命
だから彼がそういう名前で出てきたあたりからもう、おどろおどろしくて。
でも「ジョーカー」じゃ道化師のイメージになるんだけど。
お手玉とかしながら、靴の先や、帽子の先にぼんぼんがついているコスとか。
同じ英語の名詞で置き換えて意味があるのか?
翻訳する時に意味を添えておけば、オリジナルの名前の方がよっぽどストーリーに沿っていて無理がないと思うのに。

指輪物語もそうだったけど。
ストライダー(アラゴン)が馳男さんだったのも、急に日本人の飛脚オヤジみたいな容姿が浮かんでアレだった。
あれは翻訳国の言語を使用して欲しいという、トールキンの意向だったらしいけども。
キャラのイメージが左右されるのはどうかと思うんです。
白人系キャラにはオリジナルやヨーロッパ系のカタカナ名前の方が雰囲気でると思う。

もちろん、オリジナルそのまま持ってきて読むことも覚えることも難しいのは困るけども。
うろ覚えで申し訳ないものの、ムーミンシリーズに出てくる
ニョロニョロは「ハッティファッタナー(英)・ハッティフナッタ(原)」
スナフキン(英)は「スヌスムムルク(原)Snusmumriken」

とか。

Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/08/04/Wed 16:49 [EDIT]
NoTitle
名前は大事だと思います。
「指輪物語」の馳男さんは、ほんと、頭の中に?が出ましたから。

逆のパターンもあって、
ジブリのナウシカが渡米したとき、
名前になじみがないから、
「ダイアナ」あたりに翻訳されかかったという噂を聞いたことがあります。

キャラの名前のイメージも、
それぞれの役割で考えながらつけるといいそうですね。
私は、そこまで頭回りませんが。

結構悲惨な役割の名前のキャラと同じ名前の人と友達になると、
複雑な気分になります。
かみたか さち | URL | 2010/08/04/Wed 22:56 [EDIT]
Re: NoTitle
かみたかさま

> 名前は大事だと思います。
> 「指輪物語」の馳男さんは、ほんと、頭の中に?が出ましたから。

馳男さんはほんと、不評ですね。
ストライダーは名前でなくあだ名とか、コードネームなのですから、どうしても日本語にしたければそのまま訳するよりも、キャラのの神出鬼没な行動の速さを象徴する、ほかの日本語を選べばいいのにと思いました。
「疾風(はやて)」とか私的に好きです。
それじゃ忍者になってしまうか……v-15

> ジブリのナウシカが渡米したとき、名前になじみがないから、
> 「ダイアナ」あたりに翻訳されかかったという噂を聞いたことがあります。

なんかそれ、冒涜された気がする。

> キャラの名前のイメージも、
> それぞれの役割で考えながらつけるといいそうですね。

私はキャラの属性や役割から名前が浮かぶことのほうが多いですね。
名前も物語の一部ですから、勝手に変えてほしくないですね。
ハリポタの脇役なんて、名前でもう正体がわかるよ、みたいなところありますし。
ドゥームもその名前によって彼の神秘さを増していたのに、その禍々しさが邦訳で失われてしまったのが残念です。

> 結構悲惨な役割の名前のキャラと同じ名前の人と友達になると、
> 複雑な気分になります。

それ、ありますね。
特に自分の作品で不幸にしたキャラと同名のかたとお友達になった時の居心地の悪さ。

コメありがとうございました。
悠希 | URL | 2010/08/05/Thu 07:14 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 星宿海. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。