FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼けボックイに火がつきそうな
今、イギリスのテレビドラマ「Sharpe:シャープ」が放映されている~~~。
指輪物語の一話目で「ボロミア」を演じたショーン・ビーンがナポレオン時代のイギリス陸軍士官(メイジャーって言ってたから、少佐だよね、たぶん)ライフル部隊の隊長をやっている!
時代的にはヨアン・グリフィスが演じた海軍士官ドラマ「ホーンブロウアー」と同時期。
イギリスはジョージ王、ハノーヴァー朝で、ミスター・ダーシーで有名な恋愛小説「高慢と偏見」とも同じ時代。

夫は「ホーンブロウアーに比べると陳腐で安っぽくて面白くない」だそうですが、私的にはショーン・ビーンが暴れているだけでキラキラしてしまいます。

ライフルの弾込めシーンとか、小説ネタの参考になるし、当時のマスケット銃に毛が生えただけの小銃は弾がすぐになくなってしまうので、すぐに銃剣戦や剣術で乱闘になってしまうわけですが。
こういうのに血が騒ぐ私って、人として何か間違っている気がします。

低予算(たぶん)ドラマなんで、銃剣(ライフルの先に短刀がついているアレ)で攻めるときは「グサッ」一突きしてお終いなんですが、先日読了した「ねじまき鳥クロニクル」によると「肋骨の下を突き刺してから上に向かって捻り込みつつ心臓へ貫通させる」のが正しい銃剣の使い方だそうです。
まあ、映像でそこまでやったらアレだよね。
でもねぇ。
腹とかを「グサッ」と刺されて「ぐふっ」っとばったり倒れて死ぬのは嘘だろ。
すい臓や肝臓などの急所を突かれなければ、簡単には死ねない。
急所を外されたら運が良くて失血死、動脈が傷ついてなくて血がとまっちゃったら死ぬに死ねない状況で悶え苦しみ、敗血症や感染症で何日もかけて死ななくちゃならないんだよね。
リアリティを追求すると、話が進まなくなる例かな。

ミュージック・クリップがあったので貼り付けておきます。


ああとにかく、シャープたちの着ている無駄に装飾の多い軍服に目がキラキラします。
また丹慧と翠焔のお話が書きたくなってきました。
翠焔と煌輝の世界は、ヴィクトリア前期の東欧をイメージしているんですよ。
クリミア戦争とか。
でも、クリミア戦争当時はまだ自動車はないけど。確か……。
機関車はもう波及していたのだろうか。
つじつまを合わせるのが面倒なので、都合よく異世界ファンタジーにしてしまうわけです。
単に軍隊ものBLみたいなものを書きたかっただけだし。

んで、丹慧とか翠焔があんな軍服を着ていたり、馬に乗っていたり、そんな妄想をするのが楽しくて。
完結させられずお蔵入りになっていたパラレル二次小説を読み返したり(かなり粗い(汗))
どうせ二人の掛け合いとエロの遊びだし……。完結しなくてもさらしてみようかな。
倹約家の丹慧が、お金に頓着しない翠焔に振り回されるといった展開。

Comment

管理人にのみ表示する

さらしてみようかな?
「是非!」
ということで、こんばんは。番外編、大歓迎です。
悠希様の笑いのセンス大好きです。
悠希様の作品に出てくる、シリアスな状況に陥ってる兵士二人組とか、険悪な関係の兄弟二人組とか、個性がはっきりしてる二人の、話の本筋ではないけれども時々はさまれるやり取りが、とってもおもしろかったと感じていました。
シリアスな状況でも険悪な関係でも面白いのだから、本当に面白いのだと思います。
悠希様にはユーモアのセンスや才能があると思います。
昔NHKの海外ドラマ枠には結構男二人組の主人公の出てくる作品がありました。
カウボーイとかスパイとか探偵。…探偵は男女二人組だったか?ブルームーン探偵社
とにかく、黒髪が女ったらしで金髪が内気とか、正反対のキャラの二人組が旅しながらや、事件を解決しながら繰り広げる騒動や会話のやり取りが、すごい面白かった。
悠希様、番外編はもちろんですが、新しい作品でも、性格のかみ合わない二人組が主人公の話、いかがですか?
前回ラブラブな兄弟の話を却下されたのですが、今回もめげずに提案してみます。
はまると思います。
みんと | URL | 2010/10/24/Sun 20:31 [EDIT]
Re: さらしてみようかな?
みんとさま

後押しありがとうございます。
前からぐだぐだと言っているんですが、完結する兆しがないので二の足を踏んでました。
それに、自分にはBL書けないなという自己嫌悪もあって。
女の子さわやかに出てくるし、翠焔はふたなりだし。

> 悠希様の笑いのセンス大好きです。
> シリアスな状況でも険悪な関係でも面白いのだから、本当に面白いのだと思います。

この噛み合わなさが好きなせいもありますけど、そこが面白いとおっしゃってもらえて、嬉しいです。

> 悠希様、番外編はもちろんですが、新しい作品でも、性格のかみ合わない二人組が主人公の話、いかがですか?

実は裏に一組棲息しているんですけどね。
これがみんとさまには受けそうなアマアマな兄弟なんですがBLじゃないです。
主役は兄のほうで、弟は説明役の脇役なのです。
早く日の目を見させてあげたい。

んじゃ、丹慧に復活してもらおうかな。
甘辛でゆるゆるなコントです。R18を投稿したらはじめます。
翠焔の視点に立てば停滞している「時の~」の最終章が進むかもしれないし。

コメありがとうございました。
悠希 | URL | 2010/10/25/Mon 07:29 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 星宿海. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。